赤 φ100 積層式LED表示灯+電子音 15音 世界の 2021新発 100V 1段 直送品 UTLMM-100-1R

赤 φ100 積層式LED表示灯+電子音(15音) 100V 1段 UTLMM-100-1R(直送品)

赤 φ100 積層式LED表示灯+電子音 15音 2021新発 100V 1段 直送品 UTLMM-100-1R 機械部品/空圧機器/電気・電子部品 , 制御機器 , 照明/表示灯/信号灯 , 回転灯/積層信号灯(制御機器) , デジタル φ100 積層式LED表示灯+電子音(15音) 1段,積層式LED表示灯+電子音(15音),UTLMM-100-1R(直送品),1段,/laniariform649639.html,100V,φ100,access.wagaia.fr,12489円,赤 12489円 赤 φ100 積層式LED表示灯+電子音(15音) 100V 1段 UTLMM-100-1R(直送品) 機械部品/空圧機器/電気・電子部品 制御機器 照明/表示灯/信号灯 回転灯/積層信号灯(制御機器) デジタル φ100 積層式LED表示灯+電子音(15音) 1段 赤 φ100 積層式LED表示灯+電子音 15音 2021新発 100V 1段 直送品 UTLMM-100-1R 12489円 赤 φ100 積層式LED表示灯+電子音(15音) 100V 1段 UTLMM-100-1R(直送品) 機械部品/空圧機器/電気・電子部品 制御機器 照明/表示灯/信号灯 回転灯/積層信号灯(制御機器) デジタル φ100 積層式LED表示灯+電子音(15音) 1段 機械部品/空圧機器/電気・電子部品 , 制御機器 , 照明/表示灯/信号灯 , 回転灯/積層信号灯(制御機器) , デジタル φ100 積層式LED表示灯+電子音(15音) 1段,積層式LED表示灯+電子音(15音),UTLMM-100-1R(直送品),1段,/laniariform649639.html,100V,φ100,access.wagaia.fr,12489円,赤

12489円

赤 φ100 積層式LED表示灯+電子音(15音) 100V 1段 UTLMM-100-1R(直送品)

商品仕様 メーカー シュナイダーエレクトリック ブランド シュナイダーエレクトリック
商品仕様1 ●LED表示灯は、内蔵ディップスイッチで各層毎に点灯 ●RoHS対応品 ●※返品不可商品です。内容をよくお確かめのうえ、ご注文ください。 ●ビット入力は、背面のロータリースイッチにより、AからOの15グループの中から選んだ4音色を、外部信号線により制御できます。 ●音量は最大102dBです。(本体背面の音量調節ボリュームにより簡単に0から102dBまで調節可能)また、ボリューム横の音色設定ダイヤルにより任意のアラームを設定可能です。 ●耐油性に優れたアロイ樹脂を一部に採用。切削油などのオイルミスト環境にも配慮しています。 ●点滅の切り換えを、また、点滅速度調節ボリュームにより点滅速度の調節が簡単に行えます。 ●同時に複数の電子音起動信号が入った場合、若い番号の信号を優先します。(ビット入力時) ●保護特性IP64(正方向取り付け時)です。 RoHS指令 対応
消費電力 13W グローブサイズ φ100
点灯タイプ 点灯(点滅) 段数 1段
定格電源電圧 AC110V 取付タイプ 直付け
ポール長 100mm 色配列
音源 電子音 製品質量 1.7kg
音圧レベル 最大102dB(1m前方) nbsp; nbsp;

「ポール長」「定格電源電圧」「製品質量」 などの 違いで 全4商品 あります。

備考 【返品について】お客様のご都合による返品はお受けできません。



赤 φ100 積層式LED表示灯+電子音(15音) 100V 1段 UTLMM-100-1R(直送品)

閉じる

新着トピックス

催し物開催予定

国際日本文化研究センター - International Research Center for Japanese Studies

国際日本文化研究センター(日文研)は、1987年に設立された、日本文化に関する国際的・学際的な総合研究所です。
国際的・学際的・総合的な観点から、日本文化に関する研究課題を設け、国内外から参加する様々な分野の研究者による共同研究に取り組んでいます。

現在は、様々な分野を専門とした教員が在籍し、また世界中から外国人研究員、外来研究員が日文研に滞在し活発な研究が行われており、
その他の研究員も日文研の研究活動を支えています。

日文研の取り組み- HIGHLIGHTS

⽇本の⼤衆⽂化をより深くより体系的に捉えるために通時的・国際的な考察を行う大型プロジェクトです。第3期中期目標期間(平成28年度~令和3年度)における機関拠点型基幹研究プロジェクトとして実施しました。
日文研が発行した出版物に掲載された研究成果、及び出版社や学会等が発行した学術雑誌に掲載された教職員等の研究成果を蓄積し、公開しています。
機構内連携により、新たな学問分野「総合書物学」の構築を目指すプロジェクトです。第3期中期目標期間後半(令和元年度~令和3年度)における広領域連携型基幹研究プロジェクトとして実施しました。
欧米に点在する日本関連資料を題材とした機構内4機関のプロジェクトの連携と研究成果活用を主導するプロジェクトです。第3期中期目標期間(平成28年度~令和3年度)におけるネットワーク型基幹研究プロジェクトとして実施しました。
主に開国以前の西洋人による日本関係の図書・地図・文書・楽譜などの著作物を扱っています。このウェブサイトでは、これらの著作物について様々な観点から解説をしています。当時の西洋人が日本をどのようにみたのかについて詳しい情報を知ることができます。
広報ウェブサイト「NICHIBUNKEN 日英バイリンガルの日文研ニュースサイトです。研究活動レポートや外国人研究員によるメッセージ、刊行物などの最新情報を発信しています。井上所⻑のエッセイも連載中。

催し物・展示等の特設ページ

  • まんが訳絵巻プロジェクト―絵巻物をまんが形式で読む研究―

    絵巻物をまんが形式に置き換える。ありそうでなかった全く新しい読み方で「絵巻物」を読むプロジェクトとは!?

  • 日文研一般公開特設ページ(2021年度)

    「スポーツと文明 近代東アジアにおける展開を中心に」をテーマに、動画や資料展示をお楽しみいただけます。

  • 明石博高と島津源蔵―京の近代科学技術教育の先駆者たち―

    日文研、神田外語大学、島津製作所創業記念資料館の豊富な資料をもとに、明石と島津が全国に異彩を放った近代科学技術教育の歩みに迫ります。

データベース- DATABASES

日文研が収集した日本研究資料や所員の研究成果、他機関が所蔵する日本研究資料のテキストや画像などをデータベースとして公開しています。

図書館- Library

円形の閲覧室が特徴的な日文研の図書館では、日本研究に必要な各種資料を幅広く収集し、国内外の研究者・学生に活用されています。
特に外国語で書かれた日本研究図書等に重点を置いて収集しています。

日文研公式YouTubeチャンネル

日文研公式YouTubeチャンネルでは、「社会に開かれた研究機関」として、活動によって得られた成果を広く社会へ還元するため、さまざまな講演会やシンポジウム、その他研究活動などの様子をお届けしています。

Pick Up !

出版物- PUBLICATIONS

募 集

採用 2022.04.19 パートタイム職員の募集要項を掲載しました(IR室)
採用 2022.04.18 令和4(2022)年度 国際日本文化研究センター共同研究員 公募要項を掲載しました
原稿募集 2022.04.13 Japan Review の原稿募集
採用 2022.04.06 外国人研究員公募要項(一般公募)2024年度を掲載しました
大学院教育 2021.12.10 【日文研で研究指導を受けませんか?】特別共同利用研究員を募集します
原稿募集 2021.12.01 『日本研究』第66集の原稿募集(投稿締切:2022年5月10日)
採用 2021.06.18 国際日本文化研究センター博士研究員について更新しました
トップへ戻る